企業情報

企業理念・コンセプト・社名とロゴの由来

企業理念

ジェイアール西日本ビルトはJR西日本グループの一員として、JR西日本の駅をはじめ、住宅、駅構内の店舗など様々な建築に携わっています。
鉄道建築保守の一翼を担う中で、スクラップアンドビルトだけに頼るのではなく、既存の建築物を安全かつ快適に維持保全するという課題に、積極的に取り組んできました。絶えることのない列車運行の中、お客さまの安全に配慮し、常にベストを尽くしています。

  • 建築物の価値を高め、お客様に安全、安心、満足を提供します。
  • 知識、技術をきわめ、創造し挑戦するこころを持ち続けます。
  • 人と地球にやさしい企業をめざし、地域と社会に貢献します。

コンセプト

総合力で建築物をライフタイムサポート:鉄道建築のプロ集団、ファシリティマネジメント、建築メンテナンスのプロ、企画提案型営業、鉄道建築保全技術、ワンストップサービス

社名とロゴの由来

社業である「建築する」という言葉の英語BUILDの過去形、BUILT=「ビルト」を社名として採用。
この言葉には、建築という仕事を通して、"物を築く、人を築く、歴史を築く"企業となるようにという想いが込められています。

平成5年、当時ビルトが発足するということで会社ロゴのデザインコンペの募集がありました。(全社間接部門の建築社員及び建築区対象)まず社名がビルトと決定していたため、視覚的に社名をイメージできるシルエットを考えました、それとJRとの一体感を醸し出せる構成を意識したものとしました。左の長方形は黄金比1:1.618(もっとも美しいとされる長方形)を使用しJRの建物:建築をイメージし、「JRコーポレートカラー」を採用しました。右のBはビルトとしてJRと共に発展をし安全で良い建物を提供していくということで「安全色彩のグリーン」を採用しました。